歴史を持つスペインのグラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーは、アイデアの伝達と販売において重要な役割を果たします。 デザインではあなたが持っている必要があります 規律、創造性、そして常に新しいトレンドを認識し、自分自身を改革する。 グラフィックデザイナーの主な仕事は、視覚的なメッセージに含まれるすべてのものであり、創造的な方法でアイデアを伝える方法を知っている必要があります。

最高のグラフィックデザイナーだけが彼らの作品を他のアーティストの作品から際立たせています。 彼らは個人的なスタイルを持ち、ユニークで認識しやすい専門家であり、XNUMXつの価値観のセットです。 トレーニング、創造性、忍耐力。 この投稿では、最高のものについて話します スペインのグラフィックデザイナー とりわけ、これらXNUMXつの側面を組み合わせたものです。

デザイナーはスタジオで作業する必要があるだけでなく、彼の作品はポートフォリオに表示されます。 グラフィックデザイナーは、テレビ、映画、雑誌、デジタルメディアなどのさまざまな分野に存在することができます。 デザイナーが働くことができるコミュニケーションの多くの分野があります。 最も重要なことは、デザイナーが彼のスタイル、彼が演説しているターゲットオーディエンス、そして彼が彼の仕事を通して伝えなければならないメッセージを理解しているということです。

グラフィックデザインは重要ですか?

デザインの重要性

グラフィックデザインは、特定の製品、サービス、またはブランドのメッセージを送信するためのコミュニケーションツールになりました。 デザインはブランド内のさまざまなコンポーネントに存在します、コーポレートアイデンティティ、ロゴデザイン、広告デザイン、パンフレットまたは企業カタログ、販促キャンペーン、パッケージングなどから。

グラフィックデザイナーは、継続的な創造的な進化に加えて、トレンドが時間とともに進化するため、絶え間ない改革に取り組む必要があります。 デザイナーは他のデザイナーが見ないものを見なければなりません、あなたはあなたの才能を活用し、ルーチンから抜け出す必要があります。 スペインでは、他の国とは異なるグラフィックスタイルを採用しているため、デザイナーは常に何が起こっているのかを認識している必要があります。

グラフィックデザイナーの姿はブランドにとって非常に重要です。彼らは彼らのイメージを扱うことを担当しているので、この仕事は絶え間なく献身的に行われなければなりません。 デザイナーはどこへ行っても滞在してマークを残さなければなりません。

最高のスペインのグラフィックデザイナー

ウソクロスデザインブック

グラフィックデザインの重要性を誰もが認識しているわけではありません彼らはデザイナーの役割を理解していません。 彼らは、ロゴ、スーパーマーケットのパンフレット、ポスター、またはWebページを見ると、これらすべてがデザイナーの手に渡ったことを理解していません。それは多くの時間と献身を要する仕事です。

最高のスペインのグラフィックデザイナー 私たちが話し合うこと、担当してきたこと、または引き続き担当していること 国内外の有名ブランドや企業のイメージを向上させる。 これらは、グラフィックアートの専門家と部外者の両方が知っておくべき名前です。 彼の作品を見て分析することは、彼の影響力、スタイル、モチベーションを発見するための練習です。

イシドロフェレール

イシドロフェレール

イラストレーター兼グラフィックデザイナー、1963年マドリッド生まれ。グラフィックアートの世界に入る前は、さまざまな劇団で俳優として活躍。 1988年、彼はアラゴンの新聞、エラルド・デ・アラゴンで働き始めました。 彼は、デザインの世界でのキャリアにとって重要なグラフィックデザイナーのペレに弟子入りし、その年の終わりに、サラゴサに彼自身のスタジオ、カメレオンをオープンしました。

彼のプロとしてのキャリアを通して、 イシドロフェレールは、彼のデザインで数々の賞を受賞していますたとえば、1995年にクロアチアで開催されたビエンナーレオブヤングメディテレニアンアーティストグラフィックイメージアワード、2002年にナショナルデザインアワードなどの賞を受賞しました。

イシドロフェレールは動作します

イシドロ・フェレール、彼の作品では、 ユニークでエレガントなスタイルを維持し、シュールレアリスムと衝撃的なモチーフの結合でそれらの多くで遊んでいます、撮影時に強力な方法でメッセージを伝えます。

オスカルマリーン

オスカルマリーン

彼は1951年にマドリードで生まれ、非常に個人的なスタイルのデザイナーであり、ロエベ、アブソルートウォッカ、ベネトン、キャンピングカーなどの非常に重要なブランドに彼を導きました。 彼と一緒に働きたい。 だが 彼はブランドだけでなく、有名な監督やミュージシャンとも協力してきました。 AndrésCalamaro、PedroAlmodóvar、Alex de la Iglesia、BruceSpringsteenなど。

作品オスカルマリーン

デザイナー、イラストレーター、アーティスト、そしてタイポグラファーのエキスパートであり、限界を知らないコミュニケーターです。 彼の作品では、オスカル・マリーン、 活版印刷の知識、更新された画像、独自のイラストを通じて、創造的な解決策の問題を解決します。 彼の作品は支払能力と創造性を兼ね備えています。

彼の作品は グラフィックデザインの限界を打ち破り、テクニックを組み合わせてアイデアに適応させます。

クルスノビロ

クルスノビロ

ホセマリアクルスノビロ、間違いなく 国内および国際レベルでのグラフィックデザインの世界における議論の余地のない参照のXNUMXつ。 彼は1936年にクエンカで生まれました。彼は法学の勉強をやめ、マドリードのクラリン広告で漫画家として働き始めました。 彼のビジョンと人生を変えた経験のXNUMXつは、SEDIの工業デザイナーとして協力し、ニューヨークフェアのスペインパビリオンのアーティストチームの一員であったことです。

1969年に、彼は自分のスタジオを開きます。 Correos、Banco Pastor、Urbis、TesoroPúblico、Comunidad de Madrid、PSOE、COPE、El Mundo、El economista、Antena 3、Endesaなどの有名なコーポレートアイデンティティ、 などなど。 スペイン映画の象徴的な映画のポスターに加えて。

作品クルスノビロ

クルスノビロのワークスタイルは、 幾何学的形状、シンプルなデザイン、そして通常は対称的な構造。 シンプルで太いストロークを利用しています。

クララモンタグート

クララモンタグート

1975年マドリード生まれ。 スペインのグラフィックデザインで最も権威のあるデザイナーの一人です。 Clara Montagutは、自分自身をグラフィックデザイナー、アートディレクター、クラフターと定義しています。

彼女は7年間、最も重要な男性誌のXNUMXつであるエスクァイア誌のアートディレクターを務めています。 さらに、以前はPrisaとRollingStoneの雑誌でXNUMX年間働いていました。

作品クララモンタグート

彼女はデザインへの情熱が認められ、Graffica賞とSociety forNewDesignのNHを受賞しています。

ハビエル·マリスカル

ハビエル·マリスカル

ハビエル・マリスカルがデザインした1992年バルセロナオリンピックのマスコット、コビを知らない人。 デザイナー すべてのタイプの表面と分野で、そのスタイルを適応させ、発展させます。 彼はバルセロナのエリサバスクールでトレーニングを始めましたが、創造的な衝動に従って、自分の道を歩み始めるのに時間を無駄にしませんでした。

作品ハビエル・マリスカル

インテリアデザイナーやオブジェとしての彼のデザインのおかげで、彼は国内および国際的なレベルで彼の認識を始めました。 1999年にナショナルデザインアワードを受賞し、2011年に最高のアニメーション映画でゴヤ賞を受賞した受賞歴のあるデザイナー。

マヌエル・エストラーダ

マヌエル・エストラーダ

子供の頃から絵を描くのが好きだったマヌエルは、建築を学び始めましたが、すぐにそれらの研究を放棄して、デザインの世界に専念しました。

Su グラフィックアートの世界での彼のキャリアは、Sidecarグラフィックコレクティブで始まり、Ogilvy、McCann、JWTなどのエージェンシーで働いていました。

作品マヌエルエストラーダ

マヌエル・エストラーダは彼自身のスタジオを開き、ロゴ、本の表紙、ポスターなどのデザインに専念しています。 彼の作品がピークに達し、全国的な基準となる90年代のXNUMX年。

マルタ・セルダ

マルタ・セルダ

彼をアメリカとオランダに連れて行ったカタロニアの芸術家。 マルタセルダは 書道とイラストの間を行き来するアーティスト。 彼がタイポグラフィに抱く献身は、彼が勉強中に受けた書道の授業に由来しています。

マルタ・セルダの作品

彼女がプロとしての経験で得た影響と、すでに書道に情熱を持っていたおかげで、マルタは手元にある各プロジェクトに参加し、成長し始めました。 紛れもないスタイル、そして彼の作品のそれぞれに反映されているタイポグラフィとイラストの好み。 マルタ・セルダは、レイバン、ナイキ、コカコーラ、ガーディアン、パナソニックなどの有名ブランドと協力してきました。  

スペインのグラフィックデザイナーのリストには、さらに多くの名前が含まれ続けます。この投稿では、7つの主要な名前をリストしましたが、確かにさらに多くの名前が欠落しています。

グラフィックデザイナーになるために最初に考慮しなければならないことは、 組織化され、詳細になり、何よりも創造性に制限はありません。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。