グラフィックデザインにおけるポップアートの重要性

ポップアートとデザイン

El アートとアーティスト 彼らは間違いなく社会で最も重要なギルドのXNUMXつです。 さて 音楽、絵画、演技、美術またはダンスこれらの活動のそれぞれは、それらを見る目によっては、単純なものから複雑なものまであります。 それは社会の重要な要素であり、間違いなく私たち一人一人を何らかの形で通過してきました。

人間は発達する傾向があります アートへの大きな愛、時々気づかずに、まあ あなたの日常生活の一部になります このため、アートは見過ごされています。 その一例は、毎日音楽を聴いていて、音楽が日常生活の中でどれほど普通で頻繁であるかによって、音楽が自分の生活の中で持つことができる重要性に気付いていない若者です。

芸術運動ポップアート

芸術運動ポップアート

今日の記事はについて話します ポップアートと呼ばれる芸術運動、多かれ少なかれ50年代に生まれました。このムーブメントの特徴と、それに関するいくつかの興味深い側面について簡単に説明します。

表現主義に応えてXNUMX世紀に生まれ、当時の支配的な運動であり、 芸術的枠組みの中でのエリート運動。 これらすべてが出発点としてニューヨークとロンドンの都市を取ります。 次に、XX年の終わりに、米国はこれらのもうXNUMXつの母方の家にもなりました。 芸術運動、カナダ、最後にヨーロッパが続きます。 知っておくべきもう一つの事実は、この芸術運動が60年代に大きなブームを達成したということです。

El ポップアート ある国の日常生活を要素としてとらえ、例えば 最も有名な芸術的または公人 と国の代表。 これらの要素から、彼は視聴者が推論できるようにする抽象化を作成します それに宛てられた特定のメッセージ。 日常生活に存在する要素で、アイデアは 視聴者はアイテムを簡単に識別できます、作品とそれを分析する人との間に一目でリンクを作成します。

同様に、理論的には、ポップアート運動は 国の最も象徴的な要素を網羅する必要があります しかし、それが見られるところでは、アメリカの文化はデフォルトでこの中で最も働いています 芸術運動、上記のように、そのクライマックスは米国で60年代に見られた可能性があることを考えると。

その構造的枠組みの中で、 ポップアートは資本主義の重要な要素を収集します、大衆の産業と文化、その主な特徴の範囲内で「ハイブリッド」運動をもたらします。 実用的な彼の提案はにリンクされています 重負荷のビジュアル、そして比喩的な言葉。 一般的に、その要素の中で 公的または政治的人物を強調する、映画の看板、新聞の表紙、都市の画像、有名なブランド、または一目で簡単に識別できるその他のアイテム。

ポップアートのさまざまなテクニック

ポップアートのさまざまなテクニック

したがって、その技術の範囲内で、さまざまな種類の絵画から、 ダダイスム、写真のコラージュ、並置。 これらすべてのアイデアは、ユーザーが自分のユーザーを使用してIDを生成できる可能性によって動機付けられています 主題と技術、作品を大幅にカスタマイズすることができます。

この運動の最も象徴的な人物のXNUMX人は アンディ·ウォーホル、今日まで彼の作品で有効な指数。 彼の作品は際立っています 画像の色の再現と視覚的読み込み。 彼の作品のほとんどは、 マリリン・モンロー、エルビス・プレスリー、その他の当時のアーティスト。 彼の作品は、さまざまな色合いの画像を再現することにのみ集中しており、画像にますます過負荷をかけ、その結果、負荷を増大させています。

ポップアート 力に育てられた日常をまとめる芸術運動です、それをより比例させ、この動きから生じる前述の作品に数秒の注意を向けることを決定した人々により多く導入できるようにします。


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。