世界を感動させる素晴らしいデジタルアーティスト

EvgenyParefnovとデジタルアート

アートは常にアナログからデジタルへと変化しており、私たちが以前知っていたものは 絵画は帆布になりました、今日のイラストは何になっていますか 触覚ディスプレイとデジタルペン画 また、アートギャラリーの展示会に関しては、世界中の人々にコンテンツを表示できるWebページへと進化するための一歩を踏み出しました。

何世紀にもわたって絵画の芸術として知られています グラフィック表現、顔料の混合物は他の結合物質と組み合わせて使用​​されており、これが平らなものの事実を表す唯一の方法です。

グラフィックおよびデジタルデザイン

しかし、これはまででした 写真の誕生が起こった そして、その外観にもかかわらず、絵画は芸術において重要な位置を占め続けていると言えますが、それは顔料が具体的な方法で使用され続けていることを意味するものではなく、技術が成長し、新しい技術が開発されるにつれて、絵画は取得する デジタルフォーマット.

私たちが知っていること デジタルアート 彼は今やトップに立っており、彼を擁護し、彼を彼らの一部にしたハイレベルのアーティストに感謝しています。

このように、デジタルアートには、3D構造、ロボットによって描かれたキャンバス、ビデオゲーム、映画が含まれていますが、この記事ではそれらについてのみ説明します。 まだ一般的または伝統的な方法を使用しているアーティスト 絵を描くために、世界を感動させる素晴らしいデジタルアーティストについて触れます。

複数の口を開いたままにする信じられないほどのデジタルアーティスト

ケンヤップは、未来を見ることができるアーティスト、または想像力から抜け出し、で広く使用されている絵画のスタイルを通して捉えられた少なくともXNUMX人のアーティストとして知られています DeviantArtの そして、デジタル絵画とは何ですか。

スティーブ・マギーは、あなたが彼と知りたくないような未来ですが、未来を見ることができるもう一人のアーティストです。 ディストピア名 これに加えて、彼はそれについて絵を描くことができます。

それにもかかわらず、すべてが未来を表すわけではありませんが、それでもその方向に向かっているのは、ヴァレンティーナ・ブロステアンによって作られたコラージュであり、このアーティストは、最初は紙の作品のそれであったという考えを再定義することができます。 デジタル分野の技術のみを使用。 これは、切り抜きで構成されるコラージュが、もはや紙だけで行われるのではないことを意味します。

もともと写真で作られたローリングストーンのカバーでさえ、デジタルアートを受け入れることができました。 アーティストEvgenyParefnov そして彼の非常に特別な描画スタイル。

アーティストSteveMcGhee

世界を感動させる素晴らしいデジタルアーティストのもうXNUMX人は、タラフィリップスです。 従来の技術 スピードアートツールを使用して、デジタルの世界で描画の数はまだ生きています。 絵の具、帆布、ブラシは何ですか ロマンチックな概念 薄暗いスタジオにある木製のイーゼルとは何かを伴って頭に浮かぶ。

しかし、今日、以前は知られていたこれらのことは、もはや 芸術作品を作成できる、場所や時間に関係なく絵を描くことができる技術を備えた携帯機器があるからです。

にもかかわらず、 デジタル絵画にもキャンバスが必要です、しかし、ブラシやペンキのように無限大にすることができるという違いがありますが、コンピューターの充電に必要な電力と同じくらいアクセス可能であることを考慮に入れてください。

絵画に問題がないだけでなく、デジタルでの描画も非常に簡単です。 ワンクリックでアクセスできます 多くの描画ツールに そしてそれは芸術作品を完成させるのにそれほど多くの時間を必要としないものです。

 


記事の内容は、次の原則に準拠しています。 編集倫理。 エラーを報告するには、 ここで.

コメントを最初に

コメントを残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

*

*

  1. データの責任者:MiguelÁngelGatón
  2. データの目的:SPAMの制御、コメント管理。
  3. 正当化:あなたの同意
  4. データの伝達:法的義務がある場合を除き、データが第三者に伝達されることはありません。
  5. データストレージ:Occentus Networks(EU)がホストするデータベース
  6. 権利:いつでも情報を制限、回復、削除できます。